民法改正と賃貸借契約【敷金返還、原状回復ルール、修繕義務】

『民法改正で賃貸借契約がどう変わる?現役不動産屋の名物社長が徹底解説』民法が制定されたのは1896年、120年もの間、一度も大きな改正がありませんでした。当然120年の間で世の中も大きく変わり、2020年4月に民法の大改正が行われました。民法の改正が賃貸借契約に与える影響を詳しく解説します