10の結果を表示中
底地の売却買取相場アイキャッチ
売却が難しい不動産, 底地, 底地・借地・使用貸借・賃貸借

底地の売却価格や買取相場はどのくらい?計算方法や税金など徹底解説!

底地の売却価格や買取り相場が気になる方必見!底地の売却価格を高める方法や底地の買取相場が下がってしまう原因は?底地売却価格の評価方法は?底地買取にかかる税金は?底地売却の確定申告を怠るとどうなってしまうのか……今回は底地のプロ・ドリームプランニング社長が、世界一わかりやすく徹底解説いたします!

底地の売却評価額アイキャッチ
売却が難しい不動産, 底地, 底地・借地・使用貸借・賃貸借

底地の売却評価額とは何?世界一わかりやすく不動産プロが徹底解説!

底地の売却評価額とは何?底地の売却額との関係は?底地の売却評価額の計算方法は?底地の売却評価額は誰が決めるの?そもそも底地の売却はなぜ難しい?底地の高値で売却するには?今回は底地売却のプロであるドリームプランニング社長が、底地の売却評価額について世界一わかりやすく徹底解説いたします!

不整形地アイキャッチ画像
売却が難しい不動産, 売却方法

不整形地とはナニ?売却が難しい理由と対策を徹底解説!

「不整形地の売却は難しい」「ウチは不整形地だから売却できないと言われた」そんなお悩みを抱えていませんか?今回は不整形地の売却が難しい原因や対策を、当サイトURUHOME[ウルホーム]を運営するドリームプランニングの社長が徹底解説いたします!

市街化調整区域の固定資産税・都市計画税はどうなってる?
市街化調整区域, 市街化調整区域、山林、生産緑地

市街化調整区域の固定資産税・都市計画税はどうなってる?【プロが徹底解説!】

「市街化調整区域にある不動産は都市計画税がかからないと聞いた」「市街化調整区域の家は固定資産税は安いの?」と疑問に思っている方必見!市街化調整区域の固定資産税・都市計画税について、ニッチな不動産URUHOME[ウルホーム]でお馴染みドリームプランニングの社長が解説いたします。

再建築不可物件の相場
再建築不可

再建築不可の売却相場は5~7割?【相場の調べ方と高く売る方法】

「再建築不可物件の売却相場は、一般の不動産の5~7割程度と言われているけど本当?」実は、再建築不可物件にもいくつかの種類があり、種類によって相場が異なります。そこで今回、再建築不可物件の種類による相場、5~7割が本当かについて再建築不可物件の買取業者である株式会社ドリームプランニングの代表が解説いたします。

築50年の家
売却が難しい不動産

築50年の家【相場と高く売る方法】

「相続した家が築50年も経っているけど売れるの?」とお悩みの方必見!築50年の家を売却方法、相場、売却の際の注意点、税額控除などについて、築50年の家などの買取を行っている当サイトURUHOME[ウルホーム]を運営するドリームプランニングの社長が解説いたします。

築40年の家
売却が難しい不動産

築40年の家(一戸建て・マンション)【相場と高く売る方法】

「築40年の家を相続した」などの理由で、築40年程度の家の売却で困っていらっしゃいませんか?築40年は木造では耐用年数を過ぎ、鉄筋コンクリート造でも耐用年数は残り7年。本当に売却できるのかとお悩みではないでしょうか?そこで、現役不動産屋社長が築40年の不動産の売却方法について解説いたします。

再建築不可, 売却が難しい不動産

再建築不可物件『固定資産税・都市計画税は安い?!』

再建築不可物件にかかる固定資産税や都市計画税はいくら?再建築不可物件の固定資産税や都市計画税は安いというけどどのくらい?今回は当サイトURUHOME[ウルホーム]を運営する不動産買取会社ドリームプランニング社長が、再建築不可物件にかかる固定資産税や都市計画税について徹底解説いたします!

連棟式建物

連棟式建物の登記【手続きの流れ・必要書類・費用などを徹底解説!】

連棟式建物の登記はどうするの?連棟式建物を登記する流れや必要書類、費用を知りたい!連棟式建物の登記の必要書類や費用について、当サイトURUHOME[ウルホーム]を運営する不動産買取会社ドリームプランニング社長が徹底解説!連棟式建物の登記の必要書類や費用を把握して、スムーズに手続きしましょう!

崖地・傾斜地

崖地・傾斜地の不動産評価 (固定資産税評価・相続税評価・実勢価格)

崖地や傾斜地の不動産評価はどうなっている?崖地や傾斜地の固定資産税評価・相続税評価・実勢価格って何?これらの評価は税金等にも大きく影響してきます。今回は当サイトURUHOME[ウルホーム]を運営する不動産買取会社ドリームプランニング社長が、崖地や傾斜地の不動産評価について徹底解説いたします!

×

大好評!不動産の無料査定はこちら